弟とカメラごっこをしながら遊んでました。

PR| ペンタックスカメラ通販サイト|

昔は携帯電話もなく、デジタルカメラもなく普通のカメラしかありませんでした。子どもながらにカメラが欲しいと家にある小さな双眼鏡をカメラに見たてて、弟とカメラごっこをしながら遊んでました。

私が高校生くらいのころ、画期的なカメラが登場しました。

インスタントカメラです。使い捨てのカメラなんてどんなものだと思いながら、でも出たてのころはやはり高くて手が出ませんでした。高校を卒業してすぐに社会人として働き始めて、2年目の夏に1週間の休みをもらって海外に行きました。その時に初めてそのインスタントカメラを買って海外に行きました。

自分にとっては初めてのカメラでした。海外旅行も初めてでしたので、とにかくたくさんの思い出を撮ろうと、5個購入して海外のいろんなところを撮りまくりました。望遠レンズもない本当にインスタントのカメラでしたが、今でもその時撮った写真は思い出として大切に保管しています。

最初だったので自分がとった写真がどんな風に出てくるのかわからなかったのですが、出てきた写真を見ながら、もう一回海外旅行に行き直した気がして、また嬉しくなったのでした。

時代が変わり、今ではデジタルカメラやスマートフォンのカメラで旅行の写真を撮っています。あのころと違い何枚も手軽に写真が撮れるので、失敗もすぐに撮りなおしができます。昔のフィルム写真は現像するまで写真の出来がわからないので、カメラ屋さんで現像してもらって、持って帰ってみると真っ黒だったりしてがっかりすることもありました。

デジタルカメラ等ではそんなこともなくなりましたが、逆に写真をプリントする機会も少なくなりました。SNSでアップしたり、パソコンのデータとして保管したりしていますが、アルバムに残していたあの頃がふと懐かしくなり、押し入れから取り出してみることもあります。
プリントアウトも今では簡単に自宅でできます。でもなかなかしない。データーであるのでいつか見直すだろうといつも思うからです。それに枚数が多く整理するのもなかなか大変なことなので、とりあえずいまは撮るだけ撮って保存しておくと胃毎日になってます。

パソコンが壊れたらもうそのデータは残っていなかったりすることもある。やっぱり自分のお気に入りの写真ぐらいはプリントアウトしてアルバムに残しておきたいと、最近は考えるようになっています。

また、バックアップもきちんととっておきたいと考えています。

<特別サポート>英語上達の秘訣|スマホアフィリエイト|英語上達の秘訣|工務店向け集客ノウハウ|内職 アルバイト|JALカード|ページランク ランキング|内職|アダルトアフィリエイト|FXシストレ|ライブチャット|アフィリエイト相互リンク|お小遣いNET|ダイエットジムフランチャイズ|サイドビジネス|